【上級者向き?】特化型ブログアフィリエイトは簡単には稼げない?

ひでゆきです。

 

今回は、「特化型ブログアフィリエイト」について

書いていきたいと思います。

 

この手法は一般的には

「トレンドアフィリエイト」と

比較されることが多いですね。

 

よく見かける解説として

トレンドアフィリエイト

  • 0スタートの完全初心者さん向き
  • アドセンス広告を使うので報酬が発生しやすい
    (クリックされるだけで報酬発生)
  • トレンドアフィリで稼ぐコツを掴んでから特化型ブログに挑戦してみよう

 

特化型ブログアフィリ

  • ジャンル選択をミスると全く儲からない
  • 挑戦するジャンルについての専門知識が必要
  • 自分の興味のあるジャンル(趣味・仕事などで)で始めよう

 

以上のような解説が多いですが

まぁ確かにどれも間違いではありません。

 

実際、アフィリエイトを

全くのゼロからスタートする際に

トレンドアフィリエイトを最初のとっかかりとして

教えるようなコンサルタントや教材は多いです。

 

というのも、トレンドブログは

記事の鮮度で勝負できるので(スピード勝負)

既存のライバルと同じ土俵に立ちやすく、

メインに使う広告もクリック成果型の

グーグルアドセンスを使う為、成果も出やすいからですね。

 

【オワコンか】トレンドアフィリエイトはもう稼げないのか?デメリットだらけ?

 

それに何より、書いていく記事の内容として

「売り込み記事である必要がない」

という理由が大きいのではないでしょうか。

 

「トレンドブログの報酬=アクセス数」ですから、

アクセスを集めやすい芸能ゴシップネタを始めとした

「時事ネタ」のリライトをしていれば良いだけですからね。

 

トレンドアフィリでは

集めたお客さんに対して何か物を紹介して

購入まで結びつける必要なんてないわけです。

 

ですが時事ネタを扱った記事なんて

ネタのほとぼりが冷めればなんの価値にもなりません。

 

決してゼロではありませんが、

鮮度のない芸能ゴシップなんて壊滅級に検索回数が少ないです。

 

例えば今更、

「とにかく明るい安村 不倫」(古っ!)

なんて誰も検索しません。

 

不倫報道のあったその日は

めちゃめちゃたくさん検索されたりしましたが

ほとぼりが冷めれば検索回数はガクッと下がります。

 

それにもっと先を見越した場合、

例えば5年後とかには、とにかく明るい安村の不倫なんて

ほぼ検索回数ゼロですよね。

 

時事ネタの鮮度なんて

情報がどんどん移り変わっている昨今、

1週間持てば良い方ではないでしょうか?

もちろんネタのデカさにもよりますが。

 

つまりはトレンドアフィリのメリットの様に見える

「スピードで勝負できる」とは裏を返してみれば

「ヤメたら終わり」ということを意味します。

 

来る日も来る日も芸能ゴシップを漁る毎日…

そりゃね、心も折れますって。

 

実際私のところに相談をくださる方の割合でも

「トレンドアフィリ挫折組」の方の割合が

一番高いんですよ…

 

別の記事でも何度も言っておりますが

もう一度書いておきます。

 

「トレンドアフィリはやっちゃダメ、絶対」

 

それでもあなたは

「そんなこと言われても

やっぱり特化型ブログはハードルが高そうだ」

そう思われるかもしれません。

 

まぁ、そもそも

「何を持ってして特化型ブログと呼ぶのか?」

ということについては、人によって認識が違いますし

「これ!」といった線引きもないのが現実。

 

一応私の中では

「成果報酬型案件を取り扱うブログ(サイト)」

という、かなりザックリした分け方ですかね、

まぁそんなことはどうでも良い話なんですが^^;

 

で、特化型ブログの何がハードルが高いか?

って話、恐らくですが

  • 「どんなジャンルを選べばよいのかわからない…」
  • 「購入に結びつけれる文章なんて書けないよ…」
  • 「アクセスなんて本当にくるの?」
  • 「そもそもホンマに稼げんの?」

こんなところを不安視されているのではないでしょうか?

 

ですがこんなことなら

全然大した不安ではありません、

なぜなら今のは私が思っていたことですから^^;

 

それにアフィリエイトの最大の魅力である

「ほったらかしでも稼げる」という点、

このことは特化型ブログでしか叶えられないのですよ。

 

では「特化型ブログならほったらかしでも稼げるの?」

となると「特化型ブログだけ」ではなかなか難しい、

これも事実。

 

「お前、言うてること支離滅裂じゃね?」

そう思われても仕方はありませんね^^;

それは承知の上です。

 

ですから、少し解説させてください。

 

確かに特化型ブログだけでも

「ほったらかし」で稼いでいける場合もあります。

 

それがあなたの選んだジャンルが

「ライバルが少ない・ライバルが弱い」といった

後ろ盾がある場合。

 

ただこれもお気付きの通り、あなたが選んだジャンルに

「後発組が参入して来ない」なんて言い切れませんし

既存のライバルが急成長してくる可能性も

決してゼロではありません。

 

つまり、ほったらかしでは収益も

いずれ下がってくることになるでしょう。

 

私自身も過去に作った

「手の施しようがないくらいの失敗ブログ^^;」

ってのがあって、これがかなりの失敗作にも関わらず、

今だに毎月5万円ほどの収益があがってきます。

 

この失敗ブログで挑んだジャンルには

もちろんライバルもそれなりにはいますが、

みんなめちゃめちゃ弱い。

 

もうかれこれ2年ほど一切手をつけていませんが

(流石にコメントやメール対応はしてます)

今だに収益があがってくることが何よりの証拠でしょう。

 

2年以上完全放置でもアクセスはほぼ横ばいです。

 

ですが、

あくまでこれは「現状の話」。

 

明日にでも強力なライバルが現れるかもしれませんし、

「紹介している案件がASPから手を引いた」

なんて事態になれば、

モロに収益も下がってしまいます。

 

まぁ、「案件終了」については

ライバル云々とは関係のない話ですが、

本当に悠長ことなんて言ってられません。

 

「じゃぁ、ほっらかしにして稼ぐには

一体何をどうすりゃ良いんだよ!」

ってことになりますよね。

 

その「真のほったらかし」を叶えてくれるのが、

これまた私がいつも言っている

「DRM✕アフィリエイト戦略」。

 

これは300万円以上の大金を

情報商材やアフィリエイト塾に溶かしてきた私が

最後にたどり着き、また成功を収めることが出来た

唯一無二の手法になります。

 

この手法で展開していく際に

特化型ブログを作り上げていく必要があるのですね。

 

また、特化型ブログにメルマガを絡めていくことで

ほったらかしを実現します。

 

つまり「DRM✕アフィリエイト」では

  • 特化型ブログ
  • メルマガスタンド

この2つで放置プレーで稼ぐ仕組みを

作り上げていくというわけです。

 

せっかくアフィリエイトをやっていくのですから

あなたにも「ほったらかしでも稼げる仕組み」

を作り上げていってもらいたいんです。

 

DRM✕アフィリエイトの詳細についての

「特にとっておき情報」は

メルマガ限定で配信していく予定ですので

そちらも是非とも参考にしてみてください。

 

裏情報を公開中!副業アフィリエイターひでゆきのメールマガジン

 

なんせ私みたいな300万も溶かすほどの

ズブズブノウハウコレクターでも成功に繋がった手法なので

もし今、あなたもアフィリエイトで上手くいっていないのでしたら

私のメルマガが転機になる可能性は高いです。

 

それでは次の項目からは

ひとまず「特化型ブログについて」

さらに詳しく掘り下げていきますね。

 

特化型ブログを作る上での不安材料…

特化型ブログと聞くと

どうしても難しい印象を持たれるかもしれませんが

「知識0、スキル0」の状態からでも

特化型ブログから始めていって何ら問題ありません。

 

といいますか、今普通に稼いでいるアフィリエイターでも

ほぼほぼ0からのスタートだった人がほとんど、

もちろん、私もそこら辺にいるただのサラリーマンでした。

 

特化型ブログからスタートしても

記事を書く練習を兼ねてブログを育てていけますし、

内部リンクやサイドバーへの画像の貼り付け方、みたいな

ブログ構成スキルも同時に身に付けていくことは可能です。

 

確かに特化型ブログで書いていくような売り込み記事は、

ただただ芸能ゴシップを書いているだけの

トレンド記事に比べて多少は記事作成の難易度はあがります。

 

あなたが挑んでいくジャンルにおいて

読者さんを納得させるだけの知識や

売り込むための適切な文章構成(流れ)も必要になるからですね。

 

ただ、知識の部分については

現状のネット環境の中では、

少しでも調べればいくらでも情報は出てきますから、

挑むジャンルの知識がなくても全く問題ありません。

 

文章構成についても「知っているか・知らないか」

の違いだけで、「正しい型」というものを知ってしまえば

初心者さんでも説得力のある文章が書けるものなんです。

 

それに、トレンドアフィリは

「鮮度勝負に持ち込める」ということでしたが、

それは裏を返せば「やらなくなったら負け」

ということをも意味していましたよね。

 

一方、特化型ブログではトレンドなんて追いません

「ロングレンジキーワード」と呼ばれる

キーワードを狙っていきます。

 

(特化型ブログでも初動のアクセス獲得を狙って

選んだジャンルについてのトレンド的なキーワードを

狙っていく戦略もあるにはあります)

 

ロングレンジキーワードとは簡単に言うと

「検索回数に波がなく

常に一定の検索需要があるキーワード」

ということになります。

 

まずはジャンル選定が大事です、

  • 薄毛・肥満
  • 恋愛・婚活
  • 冠婚葬祭…
  • 副業・お金儲け

挙げればキリがありませんが、

これらのジャンルの検索需要はなくなることがありません。

 

また、これらのジャンルの中でも

「トレンド(ショートレンジ)キーワード」と

「ロングレンジキーワード」

が存在します。

 

ここでは簡単な説明にさせていただきますが

例えば、「ダイエット」のジャンルでは

  • 有酸素運動ダイエット
  • 筋トレダイエット
  • 食事制限ダイエット

これらはロングテールになり

  • 寒天ダイエット
  • 舞茸ダイエット

といったテレビで紹介されたような

ダイエット法は瞬間的には検索回数がドッと増えるので

トレンド(ショートレンジ)キーワードになります。

 

たとえ1記事あたりが呼び込むアクセス数は少なくとも

ロングテールキーワードで記事を増やすことで

結果的に集合体として大きなアクセスになります。

 

トレンドキーワード=「太く短く」

ロングテールキーワード=「細く長く」

といったイメージを持たれると良いでしょう。

 

また、どんどん記事を追加して

ブログパワーが付いてきたブログは

一度検索上位に登り詰めると安定的に上位表示されるので

なかなかアクセスも落ちません。

 

そこまでの段階になると放置でも稼いでくれ、

あなたの資産となるのですね。

 

それに、「質」の部分

  • キーワードの質
  • 文章の質
  • ブログ構成の質
  • 画像の質…etc

アフィリエイターに必要なこれらのスキルは

作業をやればやるほど上がっていきます。

 

これは「アフィリエイターあるある」みたいなもので

私も一番最初に作ったブログなんて、今見てみると

「何を書いとんねん^^;」といった感じで

結構な黒歴史だったりするんですよねw

 

文章だけではなく、

内部リンクなんかもハチャメチャですし、

画像も無駄にあちこちに入れたり、

キーワードをただ詰め込んだだけの記事タイトルだったり…

 

ただ、特化型ブログでは

そんなグダグダな内容でも

いつでも修正できて、より収益性の高いブログへと

改良していくことが可能になります。

 

 

まぁ、「成長の証として敢えて修正しない」

というアフィリエイターさんもいらっしゃいますし、

そのあたりは個々の自由ですが、

後からいくらでも修正可能なのが特化型ブログの魅力でもあるわけです。

 

最早、トレンドアフィリをやる意味などないことが

お分かりいただけるかと思います。

 

それでは何故、この世の中には、

初心者さんのスタートポジションとして

トレンドアフィリを推奨する教材やコンサルタントが

こんなにも多いのでしょうか?

 

その理由としては、

モチベーションの部分が大きいでしょう。

 

アフィリエイトは継続して作業していれば、

必ず花咲く日がやってきますが、

アクセスも報酬もない状態で半年も1年も作業を続けることなど

常人にはなかなか成せる業ではありません。

 

アフィリエイトで95%の人は稼げない、

なんてよく言いますが、

「稼げない」と言うよりは「継続できない」

と言った方が正しい表現なのではないでしょうか?

 

トレンドアフィリなら、きっちりとしたやり方さえ

実践していれば、まとまったアクセスもありますし、

クリック成果型の広告は報酬も発生しやすいので

最初のうちは作業をするモチベーションが保てます。

 

ですから

「すぐに報酬が発生するトレンドアフィリは

初心者層を誘い込みやすい」

というのが現状。

 

誰だってすぐに結果は欲しいものですし

「すぐに報酬が出た!」みたいな実績を見せられては

人間誰でも心が揺らいでしまうものです。

 

まぁ、本当に何度もしつこいですが

トレンドアフィリは絶対に心が折れます、

半年も続けばかなり頑張った方ではないでしょうか?

 

それに、もう一つの理由として

今説明した内容と少し関わってきますが

「トレンドアフィリ実践者が次のステージに登るため

誰かにトレンドアフィリのやり方を教える」

という「トレンドアフィリ教えます連鎖」みたいなのもよく見かけられます。

 

これは塾やセミナーなどでは

あるあるの教え方ですね、

はい、私恥ずかしながらそんな塾も体験済みですw

 

というのも、トレンドアイフィリは

  • 記事も簡単(ほぼリライト)
  • アクセスも呼びやすい(トレンドキーワード)
  • 報酬も出やすい(クリック成果型)

と本当に難易度が低いので

誰でも「教える立場」になりやすい。

 

トレンドアフィリ実践者もトレンド記事ばかり

書いていることに将来性を見い出せませんから

当然「次のステップにいきたい」って人もいてます。

 

で、世の中には「月にあと10万円あれば…」

なんて人は山ほどいてますから、

その層にトレンドアフィリを教えれば

より大きな稼ぎを得ることが出来るじゃないですか。

 

で、そこでトレンドアフィリを教わった人が

また次の人へ…

 

そんな背景があって

「ネットで10万稼ぐ方法教えます!」

みたいな文言が多く見受けられるのですよ^^;

 

そもそも特化型ブログとは?明確な定義はあるのか?

「トレンドブログ=ごちゃまぜブログ」

といった印象がありますが、

その対極にあるのが特化型ブログですね、

その名の通り、何かに「特化」したブログです。

 

私のこのブログは、いわゆる

「情報商材アフィリエイト」

と言われるジャンルのブログになるわけですが

大きな括りで見ると特化型ブログとも言えますよね。

 

先に少しだけ触れましたが、

一言に「特化型ブログ」とは言っても

明確な定義はないのが現実です、

アフィリエイターそれぞれで認識が違います。

 

 

私の認識で言うと、特化型ブログとは

「主に成果報酬型の案件を使うアフィリブログ」

といった認識になります、

物販アフィリエイトに近い感覚ですね。

 

人によっては、トレンドブログでも

何かに特化したトレンドブログ、例えば

  • 芸能のなかでもAKB48の誰か1人にスポットを当てたブログ
  • スポーツの中でもあるサッカーチーム1つにスポットを当てたブログ

これらは特化型ブログだ、という

分け方をする方もいらっしゃいますし、

その分け方でも全く問題ありません。

 

ただ、今例えで出した上記2つのような内容のブログは

記事も読み物的な内容になりますよね。

 

売り込み記事を書いて、何かを売り込んでいくスタイルではなく

クリック成果型の広告がメインになるので

私の中ではトレンドブログに分類します。

 

私たちはアフィリエイトをしているのであって

慈善事業をしているわけではありません、

ブログを作って広告を貼り付けて報酬を得ていくわけです。

 

私の中では、報酬の観点から

取り扱う広告によって使い分けているということですね

  • トレンドブログ=主にクリック成果型広告を使う
  • 特化型ブログ=主に成果報酬型広告を使う

まぁ、線引としてはこんな感じでしょうか。

 

あくまで「主に」ということは間違えないでくださいね、

トレンドブログに成果報酬型広告を

使っていくこともありますし、

特化型ブログにクリック成果型広告を使うこともありますので。

 

特化型ブログで選ぶジャンルは??おすすめジャンルは?

特化型ブログアフィリエイトで失敗する原因の1つが

ジャンル選定にあります。

 

そして、ジャンル選定において失敗する要因としては、

大きな観点で見ていくと

2つのパターンが挙げられます。

 

まず1つ目が、自分の興味があるジャンルを選んで

ブログを作り始めたのは良いものの、

いざ売り込みの商品レビューを書こうとしたら

売り込む案件がASPに全くなかった、というパターン。

 

そして2つ目が、選んだジャンルに興味がなさすぎて

記事を書くのが苦痛になり、

作業を放り投げてしまうパターン。

 

この2つは相反する要因ですので

バランスの良いところで折り合いをつけるしかありません。

 

絶対的に言えることは

「商品が並んでいないお店は絶対に売上が立たない」

ということ。

 

 

ですから、まずは出口(紹介できる案件)を先に

選んでからスタートしないと取り返しがつきません。

 

各ASPの商品を隈なく検索して

まずは、案件を探すところから作業をスタートしないと

いくらアクセスがあっても

全く売れないブログが完成してしまいます。

 

また、2つ目の

「興味がなさ過ぎて記事を書くのが苦痛に

なってくる」というパターンですが、

これはもう、仕事と割り切ってやっていくしかありません。

 

自分の趣味や仕事関係で知識のあるジャンルで、

ASPに紹介できる案件があればラッキーですが、

そうでないこともあるでしょう。

 

まぁ、本当に全く興味が沸かないジャンルを

選ぶ必要もありませんが、

多少の無理・妥協は必要になってきます。

 

具体的な稼げるジャンル・稼げないジャンルについては

以下の記事も参考にしてみてくださいね。

【取り返しがつかない…】特化型ブログで稼げるジャンル・稼げないジャンルと選定時にミスするポイント

 

現状、ライバルサイトでも商品の購入ページでも

時間をかけてきっちりと調べれば、

全く知らなかった・興味のなかったジャンルのことでも、

かなりの知識をつけていくことができますからね。

 

一般のネットユーザーは

「本気で調べる人がほとんどいない」

というのが現状です。

 

だからこそあなたが本気でとことん調べて

調べた内容をわかりやすくまとめてあげれば、

あなたのブログに価値が生まれ、

商品が売れていくわけです。

 

昨今の情報が錯乱している状況のなかでは

「まとめる力」

というのが必要とされているんですよ。

 

 

ですから、あなたが知らないジャンルでも本気で調べて

そこで得た知識をまとめていくことで、

次々に記事を書いていくことができます。

 

「50記事書いてもう書くことがない…」

なんてことはあり得ません、

恐らく、そんな弱音を吐く方は全然本気で調べていません。

 

1週間でも1つのことについて調べればかなりの知識がつきますし

調べている途中であなたが疑問に思ったことは

他のみんなも疑問に思うポイントですから

あなたが先回りして調べてあげてください。

 

めんどくさいと思われるかもしれませんが、

逆にいえば、先回りして調べてあげることで

記事のボリューム(文字数)も記事数も増えていきますよね、

同時に、専門性もガンガンに高まっていきます。

 

また、記事を書いているうちに

  • 「ここはもっと掘り下げて書いていったほうが良いかな」
  • 「この部分は伝わりにくいから別記事に書いてみるか」

と言った具合に、

記事ネタなんていくらでも出てくるものです。

 

ですからまぁ、記事数にこだわることも

ナンセンスと言えばナンセンス、

要は「あなたのブログ内で疑問や悩みを全て解決できる」

そんな価値あるブログを作っていきましょう。

 

「ひとつのことについて深掘りしたり、

関連記事を書いていったりしているうちに

記事数なんて勝手に溜まってくる」

といった方が正しいかもしれませんね。

 

専門性のあるサイトは平均PV数も滞在時間も

伸びていきますので、

当然、グーグルからの評価も高くなり

強いサイトへと育っていきますよ。

 

特化型ブログのジャンル選定で最も大切なこととは?

初心者さんが失敗しやすいポイントとして

「ニッチすぎるジャンルに挑んでしまう」

ということがありますが、

これは絶対に失敗します。

 

ある程度、参入するジャンルが絞れてくると

  • ○○+評判、口コミ
  • ○○+ランキング
  • ○○+比較

といった感じでライバルチェックしていくわけです。

 

すると、

  • 上位表示されるのはきれいなサイトばかりでとても太刀打ちできそうにない
  • 検索5ページ目にもまだまだライバルがいる

そんな状況なもんですから、

尻込みして思わず撤退してしまうんですね。

 

で、言い方は悪いですが「逃げる」ような形で

ニッチなジャンル、ニッチな商品へと

たどり着いてしまうんですね…

 

ですが、ライバルが多いジャンルにこそ

参入していくべきです、

「ライバル多数=市場規模が大きい」ということですからね。

 

 

元々の市場が大きいですから

ほんの少しの恩恵を受けるだけでも

すぐに、5万円・10万円といった

報酬額になってきます。

 

逆に、「○○(商品名)+口コミ」のような検索をかけて

全くライバルがいない案件は、

LP(ランディングページの略、商品購入ページのこと)

が微妙だったり、成果確定の割合が低かったりします。

 

ですから、中級以上のアフィリエイターは

最初から見向きもしません、

「売れない」とわかっているからですね。

 

超巨大ASPのA8などは、売上金額に応じて

アフィリエイターランクと呼ばれるものがあり

ゴールドランク以上になると案件の確定率が

わかるようになります。

 

「発生(申し込み)=報酬確定」となる案件も

もちろんありますが、

  • クレジット決済がうまくいかなかったり
  • 初回購入で報酬発生の案件で初回購入ではなかったり
  • 婚活案件で年齢認証を済ませないと確定しなかったり

案件によって報酬が確定する条件が様々あり、

それを満たさないと報酬はもらえません。

 

「発生」と「確定」という段階があるのですが

ゴールドランク以上になると、

発生数に対しての確定数の割合が

事前に分かるようになります。

 

 

A8でゴールドランクということは

過去3ヶ月で10万円以上の報酬額がないとなれませんから

まぁ、初心者の域は脱していますよね。

 

中級以上のアフィリエイターが

確定率が低いとわかっている案件を

わざわざ時間を割いて紹介するでしょうか?

私ならしません^^;

 

ですから、「商品名+口コミ、評判」といった検索で

ライバルがいないものは「お宝案件発見」ではなく

誰も見向きもしない案件ですので

取り組むことは控えておいてください。

 

あと、報酬単価が500円以下の案件や

報酬率が販売価格の30%以下の案件も

避けておきたいところです。

 

もちろん販売数との兼ね合いもありますが、

目安としては物販でも報酬額3,000円以上は欲しいですね、

報酬単価が500円なら月に200件売れて

ようやく10万円ですから割に合いません^^;

 

また、巨大すぎる市場もおすすめしません、

具体的には

  • クレジットカードなどの金融系
  • 保険系

といった報酬額が高額な案件ですね。

 

こういったジャンルは、

企業クラスが参入してきていますし、

企業の資金力を活かした外注戦略には到底敵いません。

 

1,000記事以上ものボリュームのあるようなサイトが

本当にウジャウジャしています、

正直、このあたりのジャンルに挑むのは無謀です。

 

今から野球を始める少年が

メジャーリーグで戦えるわけがありませんよね、

それくらい無謀な戦いになる、

という認識は持っておいてください。

 

ですが、報酬額が10,000円以上といった

魅力的な高額案件がたくさんあるようなジャンルでも

個人レベルで太刀打ちできる戦場があるのですね、

それが情報商材のジャンルになります。

 

先程もお伝えしましたが、私のこのブログはいわゆる

「情報商材アフィリエイト」

と呼ばれるジャンルのブログになります。

 

ですが「アフィリエイト商材の特化ブログ」とも言えます、

稼ぐ系の情報商材といえども、アフィリエイトだけでなく

  • せどり
  • 輸入転売
  • FX
  • パチンコ

他にも稼ぐ系の商材はありますからね。

 

稼ぐ系の情報商材のジャンルはイメージ上の都合もありますし

企業は参入してきづらいんですね、

アダルトや出会い系のジャンルもしかりです。

 

検索していただくとわかりますが

「情報商材名+レビュー、評判」

といった検索をかけても、上表示されるのは

個人アフィリエイターのブログばかりです。

 

これなら、今から参入しても

割って入る隙は全然ありますし、

何より報酬単価が大きい(販売額の50%が相場)ことが

最大の魅力ですね。

 

1件売れただけでも、

1日コンビニでレジ打ちしている以上の金額は

余裕で稼げてしまいます。

 

特化型ブログの作り方は?稼げないブログの共通点

特化型ブログの作り方を書き出すと

恐らく10万文字は優に超えてしまいますので

今回は最も大切なことだけに絞ってお伝えしておきますね。

 

最も大切なそのポイントとは

「読者の立場になる」

ということです。

 

 

「自己満・自己中ブログにならない」

とも言えるでしょう、

  • 記事タイトル
  • 記事内容
  • 文章の書き方(国語力)
  • 内部リンク
  • 最低限のデザイン …etc

もちろん全ての項目において言えることです。

 

よくある自己中ブログの共通点として

  • キーワード重視の記事ばかりでブログの方向性が見えない
  • 売り込み記事ばっかりで買う気が失せる
  • 根拠のない批判が多くて信頼できない
  • 文章にリズム感がない

細かく言えばキリがありませんが、

上記のような項目が挙げられます。

 

いくら「顔が見えない・匿名だから」と言っても

PC・スマホ画面の向こうには読者がいるわけです、

その人たちの気持ちになって

ブログを育てていってくださいね。

 

キーワード重視の記事ばかりでブログの方向性が見えない

「キーワード取得ツールで見てアクセスが来そうなキーワードだった」

「トレンドキーワードでアクセスを呼び込む為のキーワードです!」

「関連記事のつもりで書きました!」

 

作業をすすめる内に、

こんな感じでただアクセスや記事数を増やしたいがために

「キーワード重視でタイトルを決めていったり」

「関連記事を無駄に増やしていったり」という罠に陥る場合があります。

 

例えば、お役立ちブログでよく見かける

  • バレンタインデーに人気のチョコランキング
  • ホワイトデーに鉄板のお返し

これは最悪のパターンですね^^;

 

この2つの記事は、見てくれるユーザーの属性が全く違います、

ターゲーットを絞れていないんですよね、

一見すると関連記事のようですが、

これではただのごちゃまぜブログになってしまいます。

 

 

ユーザーライクなブログを作らないと

平均PVも伸びませんし、滞在時間も短くなって

グーグルからの評価も下がりますよ、

何も記事タイトルだけがSEO対策ではありません。

 

そこで、ユーザーライクなブログを構築していくために

意識していただきたいことがあります、

それは、「誰か1人に向かって書く」ということです、

これを意識していただければ、記事にする内容も絞れてきます。

 

それに「誰か1人に向かって書く」ということは

私の推奨する「DRM✕アフィリエイト」

の根幹部分にもなってくる

最重要課題のひとつでもあります。

 

バレンタインデーのチョコを探している人が

ホワイトデーのお返しの関連記事なんて見るでしょうか?

ゼロとは言いませんが、確率は低いですよね。

 

特化型ブログでは

トレンドアフィリの様に

莫大なアクセスを集める必要はありません。

 

属性を絞って集客することを

意識していきましょう、

それができれば上級者の仲間入りです。

 

売り込み記事ばっかりで買う気が失せる

人間という生き物は

売り込まれることをひどく嫌う生き物です、

特に、私達日本人がそうです。

 

例えば、あなたも服を買いに行った時なんかでも

あれもこれもと店員さんに薦められると

結局、何も買わずに店を出たりしませんか?

もちろん、めちゃめちゃ可愛い店員が寄ってきた場合は話は別ですがw

 

何でも薦めてくるマニュアル通りな店員さんもいます、

コンビニでも無駄に揚げたてチキンを薦めてくる店員さん、

「いや、俺…鶏唐揚げ弁当買ってんねんけど…」

私は特に極端ですが、人は売り込まれることを嫌うものです。

 

まぁ、一貫性があって薦めているなら

特に問題ないのですが、何の主義主張もなく

あれもこれもと薦めてくるブログも多いです。

 

アフィリエイトに転売にせどりに…

副業ブログにおいて、色んなジャンルの副業をおすすめしていては

一貫性に欠け、信頼を失います。

 

もちろん確固たる主義主張・信念が伝われば

信頼も得られるでしょうが、

あまりにかけ離れた主張は「ただの独りよがり」と

判断され読者は離れていきますよ。

 

根拠のない批判が多くて信頼できない

「あれはダメ、これもダメ、それは全然ダメ」

売り込まれることと同様、

批判記事に対しても人間は好意的に見てはくれません。

 

  • 批判してるお前はどれだけのもんなんだ?
  • っていうかお前誰?

批判している人に対しては

こんな先入観を持って見られるものです。

 

批判するのは構いませんが、

根拠・証拠・信念をもって批判すること、

そうでないと、これもただの独りよがりです。

 

批判記事は特化型ブログで

アクセスを呼び込むための鉄板記事で、

それだけ、あなたのブログへの入り口になる機会が

多いということです。

 

批判記事をきっちり書くことで共感を得られ、

あなたのファンとなってくれることもありますので

決して、批判記事自体が悪いということではありません。

 

文章を読んでいて心地悪い

あなたは記事を書いてから推敲していますか?

私はPCとスマホで2回推敲します。

 

特に、誤字脱字に注意してください、

どんなに注意していても必ず起こることですし、

確認するかしないか?だけで防げることですからね。

 

やはり、誤字脱字がある箇所は

読者さんが読んでいてストレスを感じ、

文章が頭に入ってきにくいです.

 

まぁ、1箇所2箇所くらいなら

温かい目で見てくれることもあるでしょう。

 

ですが、いくら素晴らしい内容の文章であったとしても

1記事に5箇所以上も誤字脱字があれば、

それだけで説得力に欠ける文章になってしまいます。

 

 

他にも基本的な部分ですが

  • 4~5行以内で改行する
  • 主語を明確にする
  • 小学生の作文みたいな文末にしない

これくらいのことに気をつけるだけで

文章力は上がってきます、

詳しくは以下の記事を参照してくださいね。

 

【関連記事】

【この6つは守って!】アフィリエイトにおけるライティングスキルを手っ取り早く上げる方法とは?

 

特化型ブログで10万円稼ぐのに必要な記事数は?

記事数や文字数といったものは

ライバルサイトとの相対的な関係が大きく影響しますので、

100記事で10万円、200記事で15万円…

と明確に言えるものではありません。

 

それに、1記事あたり10,000文字で100記事あるブログと

1記事あたり1,000文字で100記事のブログ、

同じ記事数ですがボリュームは単純に10倍です

ちなみに、この記事で約13,000文字です。

 

当然、文字数が多ければ多いほど

文章内にキーワードを散りばめていくことができますし

読者の滞在時間も伸びますから

外部SEO・内部SEO共に強くなります。

 

ただ、特化型ブログを構築していくにあたって

いくらかの目標となる基準は知っておきたいところです、

先が見えないとどうしても不安になりますからね。

 

まずは、1記事あたり最低でも1,000文字以上書いて

「50記事で報酬発生」を1つの目安にしてください、

もし逆に、50記事で報酬が出ていない場合は

一度ブログを省みる必要あり、と判断してくださいね。

 

そして、100記事の段階で最低でも5万円以上、

200記事で20万円以上を目標にされると良いでしょう。

 

以上はもちろん、ブログ単体での話

ここにDRMを絡めることで

報酬は何倍にも膨れ上がります。

 

先程も申し上げた通り、ライバルとの相対的な関係もありますが、

200記事も投稿すれば

ブログパワーもついてきて検索順位もかなり安定してきます。

 

また、過去に書いた記事も検索順位が上昇してくる、

といった好循環も生まれてきますので、

ブログ単体でも報酬が一気に加速しだすときもありますね。

 

 

ここまでくれば、ほぼ放置でも大丈夫ですので

リスク分散の意味でも、

また別のブログを立ち上げていくと良いですね。

 

トレンドアフィリエイトは「書いて捨てて」の繰り返しですが

特化型ブログは、完全な「資産構築型・積み重ね型」のブログですから

やればやるだけ報酬は上乗せされていきます、

どこまで突っ走るかはあなた次第です。

 

次の新たなブログを立ち上げる際にも

レンタルサーバーは既に契約していますから

ドメイン代として年間1,000円程の投資だけで済むのですね。

(~.comにこだわらなければ数百円)

 

これが、リアルビジネスで新店出店となれば、

何百万、何千万円というコストが掛かるのですから、

アフィリエイトは改めて素晴らしいビジネスだなと感じます。

 

特化型ブログにグーグルアドセンスはあり?なし?

ブログを構築していくにあたって

「自己中になってはいけない」というお話をしました。

 

読者さんの立場になって、読者さんの満足度を

上げていくことで、

結果としてあなたのブログの評価も上がります。

 

あなたが一生懸命頑張って、

素晴らしいブログを作り上げたとしましょう。

 

それでも、現実問題として

あなたのブログを訪れてくれた人全員が、

あなたの記事に共感することは限りませんし、

何か商品を購入してくれるとは限りません。

 

統計上の数字では、ブログを訪れてくれた人が

そのまま滞在してくれて、また次のページを閲覧したり

してくれる割合は3割程度になります。

 

残りの7割の訪問者は、一瞬で出ていくか、

数行だけ記事を読んでそのまま出ていってしまいます、

最大限の収益化を考えた時、

7割ものアクセスをただ黙ってお見送りするのはもったいない話です。

 

ですから、少しでも報酬を発生させる仕組みとして

グーグルアドセンスに代表される

クリック成果型の広告を設置しておくことは全然アリですね。

 

アドセンス広告の効率的な配置のテクニックというものもあり

適当に貼り付けていては利益を最大化できません、

効率よく収益化していくために、

以下の記事も参照して下さいね。

 

【参考記事】

【Zの法則・Fの法則を知る】特化型ブログにおけるグーグルアドセンスの効果的な配置箇所とは?

 

特化型ブログについてのまとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは、簡単にまとめておきますね。

  • DRM✕アフィリエイトは放置で稼げる
  • 先に売る案件を吟味してからジャンルを選択
  • ライバルの多いジャンルに参入する
  • 情報商材アフィリエイトがおすすめ
  • 自己中にならずに一人の読者に向けて書く
  • 50記事で報酬発生、200記事投稿をひとつの目標に

以上になります。

 

また、何か質問などありましたらご連絡ください。

ひでゆきに連絡する

ひでゆきのプロフィールはこちら

 

ひでゆき「無料メール通信」のご案内

多くの方の目に触れるこういったブログという形では

とてもじゃないけど表に出せないような裏情報は

メルマガの方でだけこっそりと公開しています。

 

登録はもちろん無料ですが、

お届けしている内容はそこらに転がっえいる有料の情報より

よっぽど濃いものになっております。

 

メルマガ発信の限定企画なども用意していますので、

現実としっかり向き合って稼いでいきたい方は

是非一度登録してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。